本文へ移動

住宅改修

※平成27年4月の介護保険法(平成9年法律第123号)の改正により平成27年8月1日から一定以上の所得のある場合、自己負担が1割から2割の利用者負担となりました。詳しくは、市町村にご確認ください。

サービスの利用

住宅改修にも介護保険が20万円を上限として適用されます。
※但し、転居などで住所が変わった場合は再度受けられます。

介護保険が適用される住宅改修の種類

  1. 手すりの取り付け
  2. 床段差の解消
  3. 滑り防止及び円滑化のための床材の変更
  4. 引き戸等への扉の取り替え
  5. 洋式便器等への便器の取り替え
  6. その他、1~5の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
サービスの利用例1
サービスの利用例2
サービスの利用例3
サービスの利用例4
サービスの利用例5
サービスの利用例6
サービスの利用例7
TOPへ戻る