本文へ移動

福祉用具購入

※平成27年4月の介護保険法(平成9年法律第123号)の改正により平成27年8月1日から一定以上の所得のある場合、自己負担が1割から2割の利用者負担となりました。詳しくは、市町村にご確認ください。

介護保険サービスで購入可能な福祉用具

介護保険サービスで購入可能な福祉用具(特定福祉用具)は以下の品目になります。
・腰掛便座
・自動排泄処理装置の交換可能部品
・入浴補助用具(入浴用いす、浴槽用手すり、浴槽内いす、入浴台、浴室内すのこ、浴槽内すのこ、入浴介助用ベルト)
・簡易浴槽
・移動用リフトの吊具の部分
 
また 費用については、特定福祉用具購入費支給限度基準額(同一年度内で10万円まで)の範囲内でかかった費用の1割(一定以上所得者は所得に応じて2割または3割*1)が自己負担となります。
(*1)3割負担は平成30年8月から
詳しくは弊社スタッフまでお問い合わせ下さい。
                  ⇧ 比較的用ご利用(ご購入)の多い特定福祉用具の例
        ■ また上記の介護保険サービスの対象に含まれない商品(紙おむつ等)についても、
          舟木義肢江並支店 福祉用具センターで承っております。   お気軽にお問い合わせください。
TOPへ戻る