本文へ移動

ハンズケア事業部

介護用品・福祉機器に詳しいプロ集団がお答えします!

介護用品・福祉用具に関する正しい知識は、使用シーンの中での予期せぬ事故の予防にも繋がります。
介護現場で働かれておられるプロの方々も時には、あまり見たことも無い福祉用具を目にすることがあると思いますが、例えば車椅子ひとつをとってみても、自走式や介助式、ストレッチャーに近いほど形を変形できるタイプのものや、様々な性能の違いによって、一目では差が分からないほどたくさんの種類のものがあります。
近年では電動車椅子なども操作性や走破性、その他の性能も向上してきているので、購入やレンタルも以前に比べると、利用者さんにとって比較的身近な存在となりつつありますが、いったいどれを選択すれば良いのかとなると、簡単には決められません。
介護ベッドなどについても同様に様々なタイプがあり、毎年メーカーから新製品が発表されていて、これも例えば超低床ベッドといっても各メーカーの従来型のものと比べると格段に超低床になっているのですが、異なるメーカーの超低床タイプの介護用ベッドを比較してみると、長所や短所のわずかな違いが利用者さんにとって使い勝手の良し悪しを大きく分ける要因となったりします。
 
そこで、頼りにして頂きたいのが、舟木義肢ハンズケア事業部のスタッフです。
福祉用具の正しい扱い方を知る事で、ケアレスミスや利用者さんの身体の負担を減らすことが出来ますし、介護をする側の人の負担や介助にかかる時間をも軽減することができます。
利用者さんやそのご家族、あるいは介護現場で働かれている職員の皆さんも、日ごろお使いの福祉用具についての知識はある程度お持ちだと思いますが、福祉用具専門相談員・福祉用具プランナー・福祉住環境コーディネーターなどの資格を持つハンズケア事業部のスタッフなら、福祉用具に関するあらゆる質問に的確にお答えして、福祉用具を利用される方の状態や障害の度合いに応じて様々なアイテムの中から最適な福祉用具を選定・ご提案させて頂きます。
TOPへ戻る